お知らせ

2021年04月07日

【メディア掲載】桐井製作所が日経BP社の書籍「プロップテックの衝撃」で紹介されています

表紙_PropTechの衝撃.png

日経BP社より2021年4月1日に出版された書籍「プロップテックの衝撃」の中で、株式会社桐井製作所(本社:東京都千代田区、社長:桐井隆)の取組みが紹介されています。  
                                 

この書籍は桐井製作所が参画している「Contech LAB」で協業している株式会社デジタルベースキャピタルの代表パートナーである桜井駿氏の著書で、不動産・建設・金融市場とICT・AI・VR(仮想現実)/AR(拡張現実)などの最新技術の融合による、ビジネスや資産形成の大変革に関する最新動向を記した日本初のプロップテック入門書です。


その中で、建設業界の労働環境問題、少子高齢化や人口減少による職人の人手不足問題を背景に、オンラインイベントを通じた情報提供やネットワーキングの機会提供を行う建設DX推進コミュニティとして2020年10月に当社内に設置された「ConTech LAB」の取組みが取り上げられています。