お知らせ

2021年05月24日

【技術情報】「BIMデータ」公開のご案内

株式会社桐井製作所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:桐井隆)は、BIMのソフトウェア(Revit)上で利用できる製品のBIMデータを5/24より当社ホームページにて公開いたしました。


当社としては、BIMの活用により内装下地の見える化による躯体・設備・建具などとの正確な納まり検討や数量把握、BIMデータに物性等の情報も加え情報量を充実させることによる設計時の部材選定の合理化、などに繋がると考えており、建築の設計・工事・管理に関わる多くの皆様の利便性向上と生産性向上に一層貢献してまいります。


■今回公開するBIMデータの内容

今回は、公共施設や商業施設、集合住宅など多くの建物に使用されている、野縁・スタッドなどの JIS A 6517「建築用鋼製下地材(壁・天井)」規格部材および角スタッド下地材であるSQ工法部材の計83種のデータを公開しております。 


今後も耐震天井用部材や床下地部材などのBIMデータを用意し、皆様に広くご活用いただけるよう取り組んでまいります。



■BIMデータは下記ページよりご覧いただけます

<資料ダウンロード BIMデータ一覧>

https://www.kirii.co.jp/download/dw/bim.html



掲載されている情報は、公開日現在のものです。

その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。