お知らせ

2022年04月07日

【製品情報】KIRIIアングルクランプがJACCA認定工法に登録

2022年4月1日より、KIRIIアングルクランプは日本耐震天井施工協同組合(以下、JACCA)が定めるJACCA認定工法に登録されました。


3月16日に発生した震度6強の福島県沖地震。地震により音楽ホールの天井が落下しました。東日本大震災から11年が経ちましたが、繰り返し被害が発生しています。


音楽ホール、文化施設等の大空間における天井は、「特定天井」に該当し「脱落によって重大な危害を生ずるおそれがある天井」と定められており、音楽ホール等の天井を耐震化する方法は、音響性能の確保が求められることから、支持構造部と天井下地材を直接固定する「準構造耐震天井」で改修されることが主流となっています。


JACCAでは、音楽ホール等の天井耐震化を促進すべく、準構造耐震天井の認定工法化が進行し、当社の「KIRIIアングルクランプ」が認定されました。

なお、認定工法はJACCA耐震天井保証制度の対象となります。保証制度は、大規模地震が発生し天井下地材が落下した場合に現状復旧を保証するものです。


詳しくはJACCAホームページをご覧ください。

https://www.jacca.or.jp/topics/kirii-nintei.html

※JACCA公式ホームページに移動します


KIRIIアングルクランプの製品情報については下記ページよりご覧ください。

https://www.kirii.co.jp/products/ceiling/ac.html