お知らせ

2024年03月07日

【メディア掲載】当社が実施した、「天井の地震対策に関するアンケート調査」の結果がPRタイムズに掲載されています

耐震天井をはじめとする建築用鋼製下地材の製造販売を行う株式会社桐井製作所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:桐井隆、以下KIRII)は、建設・建築業界(設計、建設会社、工事店等)で働く20代〜70代の男女を対象に、【天井の地震対策に関する調査】を実施しました。


3月11日で東日本大震災から13年。
東日本大震災をはじめとして、過去の地震では学校の体育施設や商業施設、空港やホール等、さまざまな施設で天井の落下や破損被害が確認されています。
令和6年能登半島地震でも、新年多くの人で賑わう商業施設等で天井落下被害が発生しました。


公共性の高い施設や不特定多数の人が利用する施設では、天井が落下することで、事業継続や機能維持が困難になったり、最悪の場合死傷者が出てしまう危険性もあるため、今後より一層の対策強化が求められています。



調査の詳細結果はPRタイムズにて掲載されておりますので、ぜひご覧ください。
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000117539.html



KIRIIは耐震天井の開発者として、今後も天井をはじめとした建物内部の地震対策の重要性を伝え、被害を一つでも多く減らしていけるよう、研究活動や普及活動に取り組んでまいります。
本アンケート調査結果が、少しでも安心・安全な社会の実現に向けて貢献できれば幸いです。