快速TOBAN

  • 天井用

軒やピロティなど風圧のかかる場所に適した天井下地工法で、風圧対策として必要な圧縮補強材の施工性が良い仕様です。

特徴

耐風圧 在来天井
サンプル写真01
サンプル写真01

関連データ ダウンロード

リーフレット
快速TOBAN天井
施工要領書
快速TOBAN天井

特徴

  1. 1.風圧のかかる天井に最適

    軒やピロティ、エントランスなどの風圧対策で特に強度を要する天井やガス消火設備を設置することを想定する部屋の天井に適した工法です。

  2. 2.施工性アップ

    吊りボルトの圧縮補強材が後施工できるため、施工性が大幅にアップします。

  • 仕様

    天井姿図

    【施工上のご注意】
    ・吊り元がインサート、アンカー等であることを確認してください。
    ・耐震性を考慮したブレースを併用する場合は、従来の角パイプ補強としてください。
    ・デッキスラブ、ぶどう棚(吊りボルト金具吊り)の場合には従来の角パイプ補強としてください。

    閉じる

この製品を見た人は、こんな製品も見ています