SQ工法

  • 壁用
  • 天井用

施工精度の向上・工事の省略化によるコストダウンを目的とした鋼製内装下地工法です。

特徴

角型鋼製下地材
サンプル写真01
サンプル写真01

関連データ ダウンロード

特徴

  1. 1.角型鋼製下地材

    ・亜鉛めっき鋼板を角型に折り曲げ、閉鎖型のスタッドを形成。
    ・木軸工法の同等サイズと比較して、軽量で高い断面性能を有します。

  2. 2.マンションやテナントの内装下地材に最適

    ・小規模空間に従来用いられてきた木軸工法に対して、強度評価が可能な角型鋼製下地材を用いた工法です。
    ・天井および壁下地材で同一形状を使用するため、システマティックな施工を実現します。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています